東伸洋行株式会社


 

弊社は生体高分子材料の開発や歯科医療用器械の開発製造を主たる業務とする第二種医療機器製造販売業、および製造業です。昭和53年には世界で初めて、石膏型を用いた射出成形法を開発し、有床義歯など顎・口腔機能の回復・改善を目的に製作される人工装置を製造する歯科用射出成形機を、また昭和56年には人工歯の二色射出成形技術を開発し、安全性の優れた人工歯を製造販売するなど独創的技術開発力により医療材料、器械の製造に取組んでいます。主力製品は人工歯、義歯床材料、歯冠修復材料、歯科用射出成形機であり、高分子樹脂を用いて歯科補綴物を一貫製造するシステム(レイニング工法システム)として販売している本システムにより製造されたスルフォン床義歯は健康保険に適用され、全国の皆様の健康増進に寄与いたしております。

代表取締役社長 佐藤 博行

 


創立年月日

昭和48年9月18日

資本金

14,000,000円

業種

医療機器製造業(新潟県許可番号 15BZ0029)

事業内容

医療用機械器具、材料、医薬品、医療事務システムの研究開発及び製造販売

所属団体

日本歯科材料工業協同組合、新潟県薬事工業会

主要取引先

(株)日本歯科商社、内外歯材(株)、(株)モモセ歯科商会 他

主要製品

ミニレイニングシステム超硬歯科樹脂射出成形機、義歯床用強化ポリカーボネート樹脂、レイニング樹脂N、レイニング人工歯、デンチャーベースレジンP、耐圧硬石膏、耐圧石膏、レディインジェクションワックス ソフト・ハード、レイニングパラフィンワックス、入れ歯洗浄剤 洗ってクリア-ダブル酵素-

 


沿革

 昭和48年

医療用具の製造販売を目的として設立

 昭和52年

生体材料としての安全性をテーマに、新素材プラスチックを用いる義歯床の製作システムの研究開発に着手

 昭和53年

医療用具製造業の許可取得
世界で初めて、石膏型内への高速射出成形法「レイニング工法システム」を実用化

 昭和54年

レイニング超硬歯科樹脂射出成形機をはじめとした「レイニングシステム」を販売
主要都市にショットセンターを開設

 昭和56年

ポリカーボネート樹脂製のスルフォン樹脂レジン歯「レイニング人工歯」を販売
沖歯科要材株式会社がレイニング工法システム総代理店として稼働

 昭和59年

義歯床用強化ポリカーボネート樹脂「SRシリーズ」を販売

 平成2年

ミニレ超硬歯科樹脂射出成形機23GS IIをはじめとした「ミニレイニングシステム」を全国の歯科技工所向けに販売

 平成5年

卓上用ミニレ超硬歯科樹脂射出成形機V-100を全国の院内歯科技工所むけに販売

 平成7年

石膏型鏡面仕上剤ベースコートを販売

 平成8年

義歯床用強化ポリカーボネート樹脂「CRシリーズ」の繊維なし、繊維入りを販売
ポリカーボネート樹脂製のスルフォン樹脂レジン歯「レイニング人工歯HARD」を販売

 平成10年

天然植物酵素からなる入れ歯洗浄剤「洗ってクリア」を販売

 平成14年

総代理店方式を廃止し、販売流通の改革を実施
医療用具販売業の許可取得

 平成17年

医療機器製造販売業の許可取得(第二種)

 平成22年

ノンメタルクラスプ義歯製作に適した材料「レイニング樹脂N」を販売

 平成23年

全ての義歯素材に使用可能な入れ歯洗浄剤「洗ってクリア-ダブル酵素-」を販売

 平成24年

義歯模型用の高膨脹石膏「レイニングストーンHE」、石膏型鏡面仕上剤「ベースコートDC、小型射出成型器「セレクト ミニ(エア式)」を販売

 


Copyright (C) 2002 Toushinyoukou Co., Ltd.
All Rights Reserved.