義歯床用樹脂について

1.

義歯床用強化ポリカーボネート樹脂とは?

2.

SRシリーズとCRシリーズの違いは?

3.

環境ホルモンは?

 

よくある質問INDEX

義歯床用樹脂

レイニング人工歯

石膏

レディインジェクションワックス

デンチャーベースレジンP

ベースコートV

 

射出成形機 23GS II

 

洗ってクリア

 

技工 −義歯床製作編−

 

 

Q1.

義歯床用強化ポリカーボネート樹脂とは?

 

A.

生体安全性を認められ、精密な射出成形義歯製作に最適なハイグレード樹脂です。完全重合したプラスチック樹脂のため、モノマー流出、重合開始剤である過酸化ベンゾイルなどによる有害性はありません。吸水性はアクリルレジンに比べ1/3と少ないため、唾液を吸収せず嫌な臭いがしません。

健康保険適用(承認番号15900BZZ00577000)で、製作義歯の一般名称を「スルフォン樹脂有床義歯」として取り扱われており、安全性と品質が認められ高い評価を得ています。

有床義歯保険点数

レジン床義歯

スルフォン床義歯

局部床義歯

1〜4歯

588

828

5〜8歯

714

1,048

9〜11歯

1,016

1,368

12〜14歯

1,428

1,998

総義歯

2,258

3,113

総義歯(老人)

2,288

3,143

 

Q2.

SRシリーズとCRシリーズの違いは?

 

A.

SRシリーズは「強度重視型」で、繊維やウイスカをバランスよく複合した強度のある樹脂です。

CRシリーズは「研磨重視型」で、表面硬度をアップされ、粘りが少なく研磨性が向上された樹脂です。

 

Q3.

環境ホルモンは?

 

A.

ポリカーボネート樹脂は、原料から製品化まで衛生的な工場で100%完全重合した熱可塑性タイプの高分子樹脂です。環境ホルモンと指定されたビスフェノールAに関しても検出されないことを確認済み(分析限界値以下)であり、現状では全く心配のない生体安全性に優れた製品であると考えています。

 


Copyright (C) 2002 Toushinyoukou Co., Ltd.
All Rights Reserved.