技工 −義歯床製作編−

1.

床部が不完全

2.

銀状

3.

人工歯の脱落

4.

ヒケ

5.

適合不良

6.

分離不良

7.

研磨がしにくい

 

よくある質問INDEX

義歯床用樹脂

レイニング人工歯

石膏

レディインジェクションワックス

デンチャーベースレジンP

ベースコートV

 

射出成形機 23GS II

ミニレ熱風樹脂乾燥機 TRD-30

表面硬化処理機 TUV-III

耐圧フラスコ

 

洗ってクリア

 

技工 −義歯床製作編−

 

 

 

原因1.

床表面の気泡

 

対策:

ワックス形成を丁寧に、埋没時気泡を入れないようにして下さい。

 

原因2.

表面の細かい孔

 

対策:

吸湿した樹脂が混入した場合に生じます。樹脂はよく乾燥させて下さい。

 

原因3.

スプルー部の空洞

 

対策:

ランナーと床の接合部を潰し、接合面を広くして下さい。

 

原因4.

研磨材の選択誤り

 

対策:

シリコンポイント系等を使用し、キズ、筋を残さないで下さい。布バフ、ブラシを使用して下さい。

 

 


Copyright (C) 2002 Toushinyoukou Co., Ltd.
All Rights Reserved.