射出成形機23GS II

成形工程

射出 Movie
(1.1MB)

割出 Movie
(1.6MB)

定温乾燥器

表面硬化処理機 TUV-III

耐圧フラスコ

 

矢印のクリックでイメージが回転します

ミニレ23GSIIは、レイニング超硬歯科樹脂射出成形機のコンピュータ制御のノウハウをコンパクトにまとめた射出成形機です。

 

射出成形工程を自動的に制御し、一時圧から二時圧へ自動的に連動し保圧を行います。これにより樹脂の収縮分を補給、歯頸部など細部のヒケを防止します。

 

一回の射出成形は15〜20秒の短時間で完了。樹脂の溶解時間を入れても3分以内で成形が可能なため、高い生産性を実現します。

 

樹脂を投入してからの一連の成形工程はシンプルなスイッチ操作のみで実現。一日数床から数十床の成形を連続して行うことが出来ます。高精度な油圧機構の採用で、常に安定した圧力の制御を可能にしました。さまざまな臨床に対応できる義歯の製作を、高い精度と信頼性で実現します。三相200Vを使用するため電気代が安く、経済的です。

 

 最大樹脂射出容量

33g

 電源

三相 200V 2.8kw

 機械寸法

620×525×1700mm(L×W×H)

 機械重量

295kg

 


Copyright (C) 2002 Toushinyoukou Co., Ltd.
All Rights Reserved.