東伸洋行株式会社

スルフォン床義歯


 

はじめに

材質

作り方

丈夫で長持ち

アレルギー

汚れに強い

お手入れ方法

保険のお話し

最後に

 

汚れに強い

 

食事の中には臭いのきついもの、色が濃いもがたくさんあります。入れ歯はプラスチックでできているため、どうしても汚れや臭いが付いてしまいます。でも入れ歯に臭いや色が付くから食事を制限してしまったのでは、せっかく作った入れ歯も意味がありません。

スルフォン入れ歯は吸水性が低いため食べ物による着臭、着色、細菌の発生による嫌な臭い、化学変化がほとんどありません。下の写真はスルフォン、レジンのそれぞれの人工の歯を着色した試験です。スルフォンの人工の歯はレジンの人工の歯に比べて着色が少ないです。

スルフォンの人工の歯

試験前

コーヒー

フクシン

カレー

レジンの人工の歯(硬質レジン)

試験前

コーヒー

フクシン

カレー

スルフォン入れ歯は唾液や食物の臭いや色素が付きにくい衛生的な入れ歯です。口臭の心配もいりません。

 

戻る

次へ

戻る

次へ


Copyright (C) 2002 Toushinyoukou Co., Ltd.
All Rights Reserved.